ライフスタイル

フィリップスのバリカンHC5690/60をレビュー!セルフカットにおすすめ!【5000シリーズ新型】

HC5690長さ調整ノブ

セルフカット(自分で髪切ること)用のバリカンが壊れたんで新しいのを買いました。

買ったのはフィリップス『HC5690/60』

HC5690箱

フィリップスが販売するバリカン『5000シリーズ』の最新型です。

実際に使ってみたんですが、これがメチャクチャいい!

もう10年以上セルフカットしてきましたが、今までで1番快適な散髪ができました。

というわけで今回はこいつをレビューしていきます。

  • セルフカット初めて!おすすめのバリカンは?
  • フィリップスのバリカンってどうなの?
  • メリットやデメリットは?

といった疑問をお持ちの方は参考にしてみて下さい!

HC5690/60のスペック

本体全長 約190mm(コーム無し)
カッター幅 約40mm
本体重量 約185g
長さ調整範囲 3~28mm(1mm単位で調整可能)

コーム無しで0.5mm、ツーブロック用コーム使用で2mmも可能

防水性能 IPX7仕様
電源方式 充電式or交流式(充電アダプタを差したまま使用可能)
充電池 リチウムイオン電池
充電時間 1時間(約90分使用可能)
付属品
  • バリカン本体
  • ショートコーム
  • ロングコーム
  • ツーブロック用コーム
  • スキ刈りコーム
  • 散髪ケープ
  • 収納ポーチ
  • カットコーム(櫛)
  • 充電アダプタ
  • クリーニングブラシ
  • カットハサミ
  • 取扱説明書
価格 約7,500~8,500円(記事執筆時)
HC5690付属品一覧付属品一覧。取説並べ忘れた……。

バリカン以外に鋏やケープも付いてます。

これ1つで散髪に必要な道具が一式揃うのはありがたいですね(ただケープは切った髪をキャッチできるタイプじゃないんで好みが分かれるかも)。

充電式でコードレス使用可能、且つ防水仕様で水洗いOKと、セルフカット用バリカンとして欲しい機能はバッチリおさえてます。

HC5690/60のメリット

では実際にHC5690/60を使ってみて感じたメリットをまとめていきます。

メリット① 音がかなり静かで騒音を抑えられる

今回1番のメリットに感じたのがこれ。

音がかなり静かです

フィリップスと言えば電動シェーバーも音が静かで有名ですよね。その技術が活かされているのかも?

音が静かなのって何がそんなにメリットなの?

という方に説明しますと……

ズバリ、集合住宅(マンションやアパート)でも使いやすいってことです!

集合住宅での騒音はトラブルのもとになっちゃいますからね。

私もマンション住まいの身故、セルフカットの際は時間帯など気を付けています。

ただそれでも「バリカンの音お隣さんに聞こえてないかな……?」「うるさくないかな……?」と不安になることもしばしば。

そんな不安が今回のHC5690/60でかなり改善されましたね

前のバリカンと比べても明らかに音ちっさいです。こいつはいいぜ!

『キッズモード』でさらに音が静かに

そしてもともと静かであるにも関わらず、さらに音を小さくできる『キッズモード』も搭載されています。

本来は音に敏感なお子さんが怖がらないようにするための機能ですが、マンションでのセルフカットでも大活躍です。

HC5690キッズモードキッズモードの切り替えは電源ボタンを押したあと、電源ボタンの下にあるキッズモードのボタンを押すだけ。めっちゃシンプル。

実は「キッズモードなら今よりも音抑えてセルフカットできるかも!?」と思ってこのバリカン買ったっていうのもあるんですよね。

予感は的中、おかげで騒音に関しては以前より気にすることなくセルフカットできるようになりました。快適。

流石にキッズモードでも無音になるわけではありません

集合住宅で使用する場合は騒音に十分ご注意ください。



メリット② 長さ調整が簡単&スムーズでストレスなく散髪できる

あとコーム(アタッチメント)の取り付けがめっちゃ簡単&長さ調整もスムーズにできちゃいます

ヘアカット用のバリカンは大抵、切る髪の長さを揃えるためのコームが何個か付いています。散髪中にそのコームを付け替えて髪の長さを調整するってわけですね。

前使ってたバリカンはコームの取り付けに結構力がいるので大変でしたが、HC5690/60では軽い力でスチャッと付いてくれるのでめっちゃ楽

HC5690コーム取り付けコームはバリカンの先に差し込むだけで取り付きます。力全然いらない。

そしてショートコームとロングコームはバリカン本体の操作で長さ調整が可能。

片手で操作できるので全然手を煩わせません。おかげでストレスなく散髪できます

HC5690長さ調整ノブバリカン本体の真ん中辺りにある長さ調整ノブを指で回して長さ調整します。
ショートコームは3mm~15mm、ロングコームは16mm~28mmの範囲で1mmずつ調整可能。
HC5690長さ調整ノブ裏因みに長さ調整ノブはバリカンの裏側にも露出してます。もちろんこっち側で回しても調整可能です。

メリット③ 水洗い可能&オイル差し不要でメンテナンスがめっちゃ楽

メンテナンスの手軽さも素晴らしいの一言。

さっきも触れた通り防水仕様で水洗い可能、そしてさらにHC5690/60は油差しも不要とのこと。

前のバリカンでは「使用前後は刃に油差してください」と注意書きがあったので毎回やってたのですが、なかなか面倒。

あと仕方ないとは言え、油付いてるものが髪に触れるのもあんまり気分のいいもんじゃない……

こういったマイナスポイントがHC5690/60では全くないのがいいですね。

楽にメンテナンスできてめっちゃストレスフリー

デメリットは長さ調整範囲の狭さ

続いてデメリット。

他のバリカンと比べると、HC5690/60は長さ調整範囲が狭いです

前使ってたバリカンは最長70mmだったのに対し、HC5690/60は最長28mm。大分短い。

髪をこれ以上の長さにしたい場合、バリカンを頭から浮かせて使う必要があります。

なんで髪を長めに切り揃えるのがちょっと難しい……

私はここしばらく短髪なのであまり問題はないですが、長めのヘアスタイルにしたい方にはちょっと使い辛いかもですね。

因みにHC5690/60に限らず、現状フィリップスのバリカンは全体的に長さ調整の最長長さが短めです。

技術的にできない訳じゃないと思いますが、会社の方針なんでしょうか?ちょっと不思議。



まとめ マンション住まいの方には特におすすめなバリカン

メリットをまとめるとこんな感じ。

  • 音が静かな上にキッズモードでさらに騒音が抑えられる→マンションでも使いやすい
  • コームの取り換え&長さ調整がやりやすく散髪中でも簡単に行える
  • 水洗い可能で油差しも不要と、とにかくメンテナンスが楽

1つ目のメリットからマンション住まいの方には特におすすめですが、そうでなくてもセルフカットにめっちゃおすすめなバリカンです。

特に長さ調整が簡単にできるってのが作業性にすごく関わってくるんですよね。

実際、前のバリカンでは最低30分かかってたセルフカットが、今回HC5690/60使ったら15分で終わりました。セルフカットがめっちゃ快適になった……!

皆さんも是非使ってみて下さい!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。