VOCALOID

GUMIちゃんでトークロイド!VOCALOID4用ライブラリ「Megpoid V4 Complete」を使ってみました

gumi

どうも、ごるびーです。

今回はVOCALOID(というかトークロイド)記事になります。

数ある音声合成ソフトのうち、未だ根強い人気のあるVOCALOID。その中でも特に初音ミクは様々なメディアで取り上げられるくらい有名ですね。

しかし、当然ながらVOCALOIDは初音ミク以外にも様々な音源ライブラリがあります。

そしてそんなVOCALOIDのうち、インターネット社製のVOCALOID、Megpoid(GUMIちゃん)を新しく我が家にお迎えしました!

というわけで今回は、

GUMIちゃんってトークロイドで使うとどんな感じに喋ってくれるの?

という方向けに、Megpoidをトークロイドで使った場合の使用感を簡単にまとめていきます。

Megpoidとは

Megpoidとは、株式会社インターネットが販売しているVOCALOID音源です。因みに、先程名前の上がった初音ミクはクリプトン・フューチャー・メディア(株)が販売しており、また別のメーカーになっています。株式会社インターネットでは他にもガチャッポイドや音街ウナ等のVOCALOID音源が販売されていますが、その中でもMegpoidはVOCALOID2の頃から販売されており、かなり古参の部類です。その後もVOCALOID3、VOCALOID4と各バージョンに対応した音源が販売されているところからもわかる通り、同社では人気の高い音源ですね。

音声のサンプリング元は声優の中島愛さん。アニメ「マクロスF(フロンティア)」のヒロイン、ランカ・リーのキャストを担当された声優さんですね。中島さんはマクロスFの劇中歌「星間飛行」も歌われており、VOCALOID2のMegpoidが発売された際にその星間飛行をカバーした動画が投稿されたりもしていました。

因みに「Megpoid」は製品名であり、イメージキャラクターの名前は「GUMI」となっています。キャラクターデザインはゆうきまさみさん。マンガ「鉄腕バーディー」の作者でもありますね。

音源バリエーション

音源のバリエーションは上にも書いた通りVOCALOID2~4の各バージョンがあり、さらにVOCALOID3とVOCALOID4対応のものは複数の音源(UTAUで言う表情音源)が用意されています。

そんな中で、今回私が購入したのはVOCALOID4用の表情音源全てがセットになった「Megpoid V4 Complete」です。

セット内容はこんな感じになっています。

Megpoid V4 Native

GUMIちゃんの中では標準ボイスという位置付けになっている音源です。VOCALOID2のGUMIちゃんを知っている方には馴染みのある声かも知れませんね。

Megpoid V4シリーズは1つのライブラリに2種類の音源が用意されており、Nativeにはより太めの声質の「NativeFat」が付属しています。

Megpoid V4 Adult

Nativeに比べ、より大人びた声質の音源です。若干ですがNativeのジェンダーファクターを調整したものに近い印象があります。

こちらには「MellowAdult」が付属。Mellowとある通り、Adultに比べて艶やかさが増しています。

Megpoid V4 Power

こちらはより強めの発声で収録された音源です。UTAUで言うところの「強音源」というやつですね。

歌声との親和性が高いのか、VOCALOID3の頃のGUMIちゃんでは、これと同じPower音源が使われた楽曲がよく動画サイトに投稿されていた記憶があります。

こちらに付属している音源は「PowerFat」。NativeFatと同様、太目な声になったPower音源です。

Megpoid V4 Sweet

Sweetということで、より甘い声というか、可愛らしさを前面に押し出した音源です。こちらはNativeのジェンダーファクターを下げた声に近いかも知れません。

こちらは「NaturalSweet」が付属しています。どちらかというとSweetよりもNativeに近い声かも知れません。

Megpoid V4 Whisper

名前の通り囁くような声で収録された音源です。こちらはUTAUで言う「囁き音源」ですね。

こちらに付属しているのは「SoftWhisper」。Whisperよりも少し暗めな声質になっています。

以上、5つのライブラリで合計10種類の音源がセットになっています。

各音源でトークロイド聞き比べ!

それでは各音源でトークロイドをするとどんな感じに喋ってくれるのか、実際に聴いてみましょう。

今回は「お、おーそれはよかったねー」というセリフを喋ってもらうことにします。このセリフは私が作っている「日常HANASU」という動画作品で実際にGUMIちゃんに喋ってもらったものです。その動画がこちら。

この時はPower音源をベースにクロスシンセシス機能を使ってNativeを少し混ぜた状態で喋ってもらいました。

今回はそれぞれの特徴が分かりやすいよう、クロスシンセシスを使わず各音源単品で喋ってもらったものを聞いていきます(じゃないと音源の組み合わせパターンが多すぎてまとめきれんからね)。

それではまずNativeから。

”まさにGUMI”といった声ですね。

クロスシンセシス以外のパラメータは上記動画で使用したままの状態。なんで「か」の音がかなり聞こえ辛いですが、調声すれば問題なく発音してくれると思います。

比較的どんなセリフでもそつなく喋ってくれそうな音源ですね。

お次はNativeFat。

聴いてみると確かに太めになったNativeの声といった感じ。

しかし「Fat」という言葉からくる印象ほど太くは感じませんね。今回のセリフはジェンダーファクターをデフォルトより低めにしているのからかも?

どちらかというと、太いというよりハスキーといった感じでしょうか。ちょっとすました感じで喋っているようにも聞こえるので、そういう場面のセリフでも使えそう!

続いてAdult。

Nativeに比べると割とハキハキとした発音ですね。NativeFatにあったハスキーさは少なくなり、音源名通りの大人っぽさが感じられます。

聴いた感じだと、こちらも比較的どんなセリフでもきれいに喋ってくれそうです。大人びた感じや、少し音量を抑えめにしてクールな印象を持たせたGUMIちゃんを演出したい場合に活躍するかもしれません。

お次はMellowAdult。

Adultにあったハキハキ感はかなり無くなり、少しこもった感じの声になりましたね。

万能、というよりむしろちょっととがった性能といった印象です。

少し落ち着いたというか、気だるげな感じもあるんでクロスシンセシスで他の音源に混ぜればそういった感情を込めた調声ができるかも。

それでは続いてPower。

かなり元気の良さが前面に表れている声ですね。

ジェンダーファクターの影響を受けやすいのか、Nativeに比べると少々幼い感じになってるような気も……。このセリフに関してはその辺の微調整が必要そうです。

声質の関係上、大人しめな調声をしたいときは厳しいかも知れませんが、発音はきれいなのでそれ以外であればいろんなセリフを喋ってくれる万能音源だと思います。

続いてPowerFat。

NativeFatと同様、そこまで太いという感じはありませんね。むしろちょっとカッコいいタイプの声です。中世的な印象も感じるかも?

全体的にNativeFatの発声を強めにしたといった感じでしょうか。NativeFatのようにハスキーな、且つ強めな発声が欲しいというときに活躍しそうです。

お次はSweet。

かなり可愛らしさの感じる発声です。声質的にちょっと高めのピッチで調声したほうが合いそうですね。今回のセリフは全体的にピッチが低めなので音源の良さが出にくくなっているかも知れん……。

Powerのように発音がハキハキしているので使いやすい印象。こちらも万能系といった感じですね。

それではNaturalSweet。

Sweetより幼さがちょっと抑え目な、今までの音源だとNativeに近い感じでしょうか。

ハキハキ感もNativeよりはあるような気がします。丁度SweetとNativeの間を取ったような音源ですね。

続いてWhisper。

UTAUの囁き音源はかなり囁き成分が強めなものが多い印象ですが、こちらのWhisperはそこまで囁き成分が強いというわけではありませんね。

なので囁き声以外でも、比較的いろんなセリフで使える万能感を感じます。囁き成分が欲しい場合はブレスで調節するといいかも?

いよいよ最後、SoftWhisper。

少しこもりがちな声質なせいか、Whisperよりも囁いているような感じが出ているかも知れません。囁き声を演出したい場合はこちらのほうが向いているかも。

Softとあるだけあり発声は少々弱めなので静かに喋ってもらいたいときに輝きそうですね。

まとめ

以上、Megpoid V4 Completeに含まれている合計10種類の音源とトークロイドを聞き比べてみました。

トークロイドではいろいろなセリフを調声することがありますので、これだけの種類の音源がセットになっているのは非常にありがたいですね。どんなセリフでも調声出来ちゃいそうです。

GUMIちゃんでいろんなセリフを調声したい!

という方にはとてもオススメ!

Megpoidはライブラリ単品でも購入可能なので「流石にここまでの音源数はいらないかも……」という場合はNativeやPowerあたりがオススメです。比較的万能に使えるので幅広いセリフが調声出来ると思います。

購入の際、ダウンロード版に関しては株式会社インターネットのオンラインショップなら定期的に割引セールを行っていますのでその時の購入がお得です。

株式会社インターネット オンラインショップ Megpoid V4

パッケージ版の場合はAmazonなどでも取り扱っているのでそちらで購入するのもありですね。





 

※これらは音源ライブラリのみの販売なので別途エディタソフトをご用意ください。

因みに、

GUMIちゃんに喋ってもらいたいけど、トークロイドの調声なんてできないよ!

という方には、「Megpoid talk」というGUMIちゃんの文章読み上げソフトもありますのでそちらもご検討ください。こちらは文章を入力するだけで簡単にGUMIちゃんが喋ってくれます。

 

株式会社インターネット オンラインショップ Megpoid talk


 

今回は以上です。皆さんも是非GUMIちゃんに喋ってもらってくださいね!

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。