遊戯王

【遊戯王パック開封】BATTLE OF CHAOS発売!プリシクマスター・オブ・カオス降臨なるか!?

2021年10月16日、遊戯王OCGの基本パック新弾『BATTLE OF CHAOS』が発売されました!

battle of chaos1今回のパッケージに描かれているのはマスター・オブ・カオス!カッコいい!

というわけで恒例の新弾開封記事です。

今回も3箱Amazonで予約購入しました。今回は特別イラストのブラック・マジシャンが当たる応募券が付いているのでもっと購入したかったところですが、懐事情により断念……。初期のマンガやバンダイ版カードで描かれている、あの昔懐かしのイラストなんでめっちゃ欲しいが3枚じゃ流石に当たらんだろうなぁ……。

それと関連してか、本パックでは青眼の白龍に加えてブラック・マジシャン関連のカードがいろいろ収録されているとのこと(参考:BATTLE OF CHAOS商品詳細ページ)。どちらも遊戯王を代表するモンスターなだけに、関連カードもきっとイラストアドの高いものになっているはず!

好みのカードと巡り合えることに期待しつつ、開封していきましょう!


1箱目

まずは1箱目。1枚ずつカードのイラストを確認しながら開封していきます。やっぱり1箱目は知らないカードばかりなので一番わくわくしますね。

そんな中、スーパーレアの『凶導の白聖骸(ドラグマのアルバスセイント)』が当たりました。

『凶導の白聖骸(ドラグマのアルバスセイント)』

battle of chaos2ドラグマシリーズのカード。同じくドラグマシリーズの『凶導の白騎士(ドラグマのアルバスナイト)』(LIGHTNING OVERDRIVEに収録)と同じ攻撃力と守備力になっていますね。

白くふわふわとした、聖職者のような服装の美少女が描かれています。ドラグマシリーズのカードということなので、今後アルバスやエクレシアのストーリーに絡んでくるかも知れませんね。これからの展開に期待です。

そしてなかなか可愛らしく好みのイラスト。今回狙っているのは『超魔導戦士―マスター・オブ・カオス』のプリシク(プリズマティックシークレットレア)なのですが、このカードのプリシクも欲しいですね。

と思っていたら普通のシークレットレア出ちゃいました。カード名は『暗影の闇霊使いダルク』。

『暗影の闇霊使いダルク』

battle of chaos5霊使いで唯一の男性キャラダルク君。

如何にも魔法使い、といった感じの衣装が映えるイラストです。霊使いシリーズはこの冒険ファンタジー然とした雰囲気が良いですね。使い魔のモンスターも一緒に描かれており、RPGのジョブでよくある召喚士のような印象があります。FFの召喚士好きな方には結構刺さるイラストではないでしょうか(私はブッ刺さりです)。

プリシクじゃないのは残念ですが、人気の霊使いシリーズの新規カードなのでなかなか嬉しいシークレットですね。

そしてレリーフ(アルティメットレア)は『カオス・ネフティス』。

battle of chaos6金ピカでメタリックなデザインのモンスター。ドラゴンかと思いきや、鳥獣族ということなのでそうじゃないっぽいです。

あまり好みのイラストでないだけに個人的にはハズレですね……。せめてブラック・マジシャンや青眼の白龍関連のカードが良かった……。

最後に+1ボーナスパック。今回ボーナスパック限定のカードが『究極竜騎士(マスター・オブ・ドラゴンナイト)』のプリシクということなので是非とも狙いたいところ。

がしかし……

当たったのはまさかのダルク君でした。しかも普通のスーパーレア。

battle of chaos7+1ボーナスパックとしては完全にハズレ……。

というわけで1箱目はプリシクなし。なかなか渋い結果に終わりました。シークレットが霊使いだったのがせめてもの救いですね……。

2箱目

気を取り直して2箱目を開封。ここからはほぼ知っているカードばかりになるので作業感が増していきます。

がしかし一塊目からプリシク発見! テンション爆上がりです!

battle of chaos8ひときわ輝くカードがチラリ!プリシク確定ですね。

狙いのカードであることを祈りつつ、カードを取り出してみると……

イリュージョン・オブ・カオス』でした!

『イリュージョン・オブ・カオス』

battle of chaos9マントを付けたブラック・マジシャンのようなキャラクターが描かれています。

青が基調のデザインになっており、ブラック・マジシャンの色違いバージョンのような印象を感じます(昔いた赤色のブラック・マジシャンのような)。こちらの色もカッコいい!

マスター・オブ・カオスや凶導の白聖骸ではありませんでしたが、待望のブラック・マジシャン関連のカードが引けました。これはかなりアタリですね!

因みにレリーフは『DDD赦俿王デス・マキナ(ディーディーディーしゃちおうデス・マキナ)』でした。またもやマスター・オブ・カオスならず……。

battle of chaos10玉座に座る魔王のようなイラスト。これはこれでカッコいいですが、個人的にはアオリの角度のイラストが見てみたいですね。かっこよさそう。

そして+1ボーナスパック。まさかのプリシク2枚引き!……なんてことにはならず、1箱目同様ハズレでした。

当たったのは『ダイノルフィア・テリジア』。1箱目に続きまたまたスーパーレア……。

まあプリシク1枚出ただけでも(しかも好みのカードの)かなりのアタリ箱でしたね。上々の結果です。

3箱目

いよいよラストの3箱目。貪欲にプリシクを狙っていきます。

ですが、1箱目同様早速シークレットが出ちゃいました。カード名は『ダイノルフィア・ケントレギナ』。

『ダイノルフィア・ケントレギナ』

battle of chaos12名前や種族から察するに恐竜もモチーフとしているようで、立派な尻尾が生えていますね。カッコよさの中に何だか可愛さも感じます。

BATTLE OF CHAOSで追加された新シリーズ『ダイノルフィア』のカードですね。メカニックなデザインの女性が描かれています。キリッとした表情もカッコよく、なかなか好みのイラストです。尚更プリシクで欲しかった……。

レリーフは『ガーディアン・キマイラ』。当然の如くマスター・オブ・カオスではありませんでした……。

battle of chaos13いかにもキマイラ、といった風貌のモンスター。キマイラであるが故か、融合条件も『カード名が異なるモンスター×3』となっています。今はこんな融合条件もあるんですね。

そして+1ボーナスパック。最後に大当たりのカードを引きたいところですが……。

またしてもプリシクは出ませんでした……。二度あることは三度ある……。

当たったのは『氷水帝コスモクロア』。

battle of chaos14前回の基本パックで追加された氷水シリーズのカードですね。氷水シリーズのデザインは結構好み。しかし+1ボーナスパックから出るならせめてプリシクで来てほしかった……。



その他の推しカードを紹介

以上で3BOXの開封終了。

狙いのカードは毎度のことながら引けませんでしたが、カッコいいイラストのプリシクが引けてなかなか満足のいく結果となりました!ある1点の問題を除いて……。

それは一旦置いといて、上記以外で素晴らしいイラストのカードたちをご紹介していきます。

『ふわんだりぃずと旅じたく』

battle of chaos15ふわんだりぃずが旅の準備をしている場面が描かれています。これからの冒険に期待が膨らみますね!

前弾『BURST OF DESTINY』で追加されたふわんだりぃずシリーズの新規カードです。

ふわんだりぃずシリーズはこのゆるふわな感じのイラストがすっごく魅力的。準備にいそしむ小鳥たちと、そして食料のお魚が可愛らしいです。

『烙印の使徒』

battle of chaos16一触即発の空気……!

でました、私の大好きなアルバス&エクレシア関連のカード!

アルビオンとエクレシアの前に立ちふさがる『デスピアの道化アルベル』が描かれています。今まさに戦いが始まろうとしている様子にドキドキワクワクが止まりません。

『凶導の葬列(ドラグマカブル)』

battle of chaos17敵の大群に囲まれる妖眼の相剣師たち。この後どうなってしまうのか……!?

またまたアルバスやエクレシア関連のカードです。こちらではエクレシアと関係の深い『妖眼の相剣師』(元フルルドリス)が描かれています。

実は私、妖眼の相剣師がめっちゃくちゃ好きなんですよね。今期のカードの中でも1、2を争うくらいお気に入りです。エクレシア同様、妖眼の相剣師についてもストーリーが紡がれているようなので、今後の展開に目が離せません。

『ダイノルフィア・リヴァージョン』

battle of chaos18モンスターカードの時には無かったマスクがまたイカしますね!

ダイノルフィアシリーズの罠カード。上でも紹介したダイノルフィア・ケントレギナが爆発と共に描かれています。

モンスターカードよりも躍動感溢れるイラストになっていますね。こういうモンスターの別イラストが見られるのも魔法・罠カードの魅力です。

『マジクリボー』

battle of chaos19ブラック・マジシャンの帽子や杖に加えて、肩パッド(?)もちゃんと付けています。肩そこなんだ。

ブラック・マジシャン関連カードのうちの1枚。ブラック・マジシャンコスのクリボーです。くりくりお目目がとってもキュート。

クリボーも昔の絵柄に比べると、めちゃくちゃ可愛らしくなりましたね。完全に遊戯王のマスコットキャラクター的な存在です。

『相剣大邪ー七星龍淵(そうけんだいじゃーシチセイリュウエン)』『憶念の相剣』

battle of chaos20相剣大公ー承影と七星龍淵の手に汗握るバトル!

ふわんだりぃずと同時に実装された相剣シリーズのモンスターカード『相剣大邪ー七星龍淵』と、七星龍淵が描かれた罠カード。

相剣シリーズはホントにカッコよさの塊ですね。ゴツい鎧と無骨な武器に男心が擽られます。どことなくアジアンテイストな雰囲気を感じさせるデザインもGOOD。

戦士や剣士系の見た目が好きな方にオススメなシリーズです。

『ブルーアイズ・タイラント・ドラゴン』『ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン』

battle of chaos21どちらも元のブルーアイズの雰囲気を残しつつも、オリジナルとはまた異なるデザインになっています。

そして最後を飾るのは待望の青眼の白龍関連のカード。今回はその内の2枚をピックアップしました。

『ブルーアイズ・タイラント・ドラゴン』はかなり逞しい見た目(特に脚)になっています。タイラント(暴君)ということで、力強さをイメージしてデザインされているのでしょうか。ティラノサウルスのような圧倒的パワーを感じさせるイラストです。

『ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン』は名前の通りジェット機のようなデザイン。羽にジェットエンジンのようなものが付いてて、ちょっとメカニックな感じもしますね。そう思うと、何だか頭の青い部分がコックピットのようにも見えてきました。



最後に

以上、9枚のカードをご紹介しました。どれも素晴らしい出来のイラストで見ているだけで楽しくなりますね。

あれ?あれだけ推してたマスター・オブ・カオスは?

はい。ウルトラレアすら当たりませんでした。

これが先程言及した、ある1点の問題です……。まさか1枚も出ないとは。なかなか封入率の偏った箱が回ってきちゃったのかも知れません……。

それはともかく、今回もイラストアドの高いカードが多く封入されたBOXでした。

特にブラック・マジシャンや青眼の白龍好きのコレクターの方にはオススメの内容です。ここで紹介した以外にも、それらの関連カードがいろいろ収録されています。

……マスター・オブ・カオス、シングル買いしようかなぁ。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。