遊戯王

【遊戯王パック開封】DAWN OF MAJESTY発売!開封した結果は……?

2021年4月17日、満を持して遊戯王OCGの基本パック新段「DAWN OF MAJESTY」が発売されました。

実は私も最近遊戯王カードのコレクションにハマっており(ルールが分からないのでデュエルはやってないですが(汗))、DAWN OF MAJESTYも予約して入手しました!

というわけで今回はDAWN OF MAJESTYの開封記事です。

遊戯王カードのコレクションをやってみたい!
遊戯王カードのコレクションって楽しいの?

という方々に、遊戯王カードコレクションの楽しさが伝われば嬉しいです。

購入内容

今回はDAWN OF MAJESTYをAmazonで3箱予約購入。Amazon販売、発送だったため、定価かつ送料無料で購入でき、更に発売日に自宅に届きました。やっぱりAmazonさんは便利。

そしていずれも+1ボーナスパック付きです。

+1ボーナスパックとは初回生産されたBOX限定で付いているパックで、スーパーレア以上のカードが1枚おまけで封入されています。1枚と言えど狙いのカードが当たる確率が上がるうえ+1ボーナスパックにしか入っていない超激レアカードもありますのでコレクション目的なら是非とも押さえておきたいパックですね。

DOF3box私はコレクターといってもまだまだライト層なので普段は1箱しか買わないのですが、今回は勢いで複数箱買っちゃいました。もし1箱目、2箱目の開封結果次第では残りは未開封でコレクションするのもいいかも知れません。

開封結果

それでは早速開封していきましょう。まず通常パックを開けてから+1ボーナスパックを開けるという順番でやっていきます。

1箱目

1箱目を開封していきます。ちらりと+1ボーナスパックが入っているのが見えますね。

DOM1なんと箱の一部がトークンになっていました。今までのBOXでは確か収録カードのリストが印刷されていたのですが、今回から仕様が変わったのでしょうか。

箱からパックを取り出していよいよパックの開封です。

私はまず7、8パックごとに鋏で開封してカードを取り出し、取り出したカードを重ねた状態で少しずらしてアルティメットレア(俗にいうレリーフ)、プリズマティックシークレットレア(略してプリシク)があるかを確認します。レリーフやプリシクはカードの枠も光っているのでこうすることで中身を見ずにチェックすることができます。まあ私はまだプリシクが当たったことがないのでどんな感じで光っているのか分からないのですが……(20thシクは当たったことがあるので多分それと同じ感じかなと思っています)。

1回目8パックを開けたところ、光っているカードが見られないのでこの中にはレリーフ、プリシクはないようですね。

DOM1-1人によっては一気に15パック開けたりするのですが、私は鋏でカードを切ってしまわないか心配でパックを少なめにして開封しています。

次に入っていたカードの仕分け作業です。各レアリティごとにコレクションにするカードとしないカードを分けます。

早速ウルトラレアとスーパーレアで良さげなカードが!なかなか幸先が良いですね。

DOM1-2仕分け作業中の画像です。今回は上の段をコレクションするもの、下の段はしないものに分けています。

第2陣の7パックもキラカードがなかったので仕分けを済ませ、第3陣の8パックを開封。するとお待ちかねの光っているカードが!

DOM1-3上から5枚目あたりに光っているカードがありますね!この光り方は恐らくレリーフだと思われます。

このカードは最後に確認することにしましょう。

さあこのBOX残り最後の7パック。残念ながら光っているカードはありませんでした……。

DOM1-4光っているカード0。ということは今回はプリシクは入っていなかったということですね……。

そしてまたまた仕分け作業。するとやっとシークレットレアのカードが出てきました。なかなかカッコいいモンスターカードですね!このカードもコレクション入り決定です。

DOM1-5遊戯王の通常パックは基本的にBOX1箱につきレリーフとシークレットレアが1枚ずつ封入されています。カード名はデスピアン・クエリティス。スレンダーでダークなデザインが中二心をくすぐるモンスターカードが当たりました。

先程キープしたレリーフ以外のカードを仕分け終わりました。それでは先程のレリーフを確認しましょう!

すると……

DOM1-6なんだか見覚えのあるカードが……。

まさかのレリーフとシークレットレアのカードが被りました。

こんなこと初めてだったのでビックリしました。まあしかしカッコいいカードなのでこれはこれで嬉しいですね。

DOM1-7先程の2枚です。並べてみるとなかなか圧巻。

さあいよいよ+1ボーナスパックの開封です!

+1ボーナスパックにはスーパーレア10種、ウルトラレア8種、プリシク1種のうち1枚が封入されています。このうちプリシク1種が+1ボーナスパックにしか入っていない超激レアカードです。また、スーパーレアとウルトラレアのカードはプリシク仕様のものが入っている可能性もあります。とにかく被りがないことを願うばかりです。

そして開封した結果……

なんと!パッケージモンスター、シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴンのプリシクが当たりました!

DOM1-8初めてのプリシクです!嬉しい!やはり遊戯王カードのドラゴンモンスターはカッコいいですね。

+1ボーナスパック限定のカードではありませんでしたが、念願のプリシクを、しかもカッコいいカードで当てることができました!1箱目は最高の結果ですね。

2箱目

続いて2箱目を開封していきます。ここからは基本的に同じ作業なので被るところの紹介は簡略化していきます。

DOM2-12箱目を開封。トークンは1箱目とは違うものが出てきました。

黙々と開封&仕分け作業。すると今回も通常のシークレットレアのカードが出てきました。

DOM2-2シークレットレア仕様のカードはスーパーレアとウルトラレアのレアリティにのみ存在します。今回はスーパーレアのカード、デスピアの大導劇神<ドラマトゥルギア>のシークレットレア仕様でした。背景が豪華でなかなか壮大な印象のあるモンスターカードです。

少々話がそれますが、今回のカードは攻撃力が3000もありました。遊戯王カードのコレクションを始めて思ったのですが、今では攻撃力3000以上のカードって結構あるんですね。昔の遊戯王しか知らなかった私にとっては、攻撃力3000なんてブルーアイズホワイトドラゴンなどの一部のモンスターだけだったのでちょっと意外です。いわゆるパワーインフレというものが遊戯王カードでも進んでいるのでしょうか。まあコレクションする上では攻撃力の数値がいくらでも問題ないのですが。

気を取り直して作業に戻ります。するとレリーフプリシクチェックの際にレリーフのような光り方をするカードが2枚見つかりました。

DOM2-3積まれたカードの真ん中あたりに光っているカードが2枚あります。

これはもしや……?と期待しつつとりあえずこの2枚はキープして残りのカードを仕分けていきます。

そして仕分け作業完了後、1枚目の光っているカードを確認してみると先程のパッケージモンスターのレリーフでした。

DOM2-4先程のプリシク仕様もカッコよかったですが、レリーフ仕様もまたカッコいいですね。

そして気になるもう1枚の光っているカード。確認してみると……

なんと!ホログラフィックレアのカードでした!

DOM2-5プリシクに続きホログラフィックレアも出ました!こちらも初めてです!カード名は人攻智能ME-PSY-YA(じんこうちのうメサイヤ)。なんだかオーパーツ?的なデザインのモンスターでなかなか惹かれますね。

通常パックではそこまで市場価値は高くないそうですが(レリーフやシークレットレアと違い対象のカードが1種類しかなく、BOXを大量買いすればそこそこの確率で当たるため)、初めて引き当てたホログラフィックレアだけに嬉しさは凄まじいですね!2箱目も上々の結果です。

DOM2-6因みに+1ボーナスパックは先史遺産ヴィマナ(オーパーツヴィマナ)被りのウルトラレアでした。残念。

3箱目

1箱目、2箱目とかなりの好結果となりましたが、やはり中身が気になるので3箱目も開封することにしました。

結論から言うと、そこまで良い結果とはいきませんでした……。なのでこちらもさらに簡略化して結果をご紹介します。

まずはシークレットレアがこちら。

DOM3-1スーパーレアのカードのシークレットレアです。カード名は黒熔龍騎ヴォルニゲシュ(こくようりゅうきヴォルニゲシュ)。竜人体形のドラゴンを見るとどうしてもFFXのバハムートを連想してしまいます。すごくカッコいいカードなのですが、狙っていたシークレットレアじゃなかっただけにちょっと残念……。

続いてレリーフがこちら。

DOM3-23箱目のレリーフ。先程ホログラフィックレアで出たカードですね。

そして最後に+1ボーナスパックの中身がこちらです。

DOM3-3守護天霊ロガエス(しゅごてんれいロガエス)。女の子キャラの可愛いウルトラレアのカードです。しかし既に普通のパックで出ていました……。

1箱目、2箱目がかなり良い結果だっただけにちょっと残念な結果でした……。

開封結果総括 コレクション入りカードをピックアップ

というわけで3箱全ての開封が完了しました。

今回コレクション入りとなったカードはこのような感じです。

DOM4-1総数48枚。私は高レアリティのカードだけでなく、気に入ったイラストであればノーマルカードもコレクションに入れています。3箱開けただけになかなかの数になりましたね。この後、これらのカードはスリーブに入れてバインダーに保管しました。

この中で、開封時にご紹介していなかったカード達を一部ピックアップしてご紹介します。

まずはこちらの妖眼の相剣師(あやかしのそうけんし)。レアリティはウルトラレアです。凛々しい女剣士キャラといった感じでしょうか。持っている武器が途中で切れていてどのような形状なのか確認できないのが少々残念ですが、和風テイストな衣装がすごくイカしています。遊戯王カードは女性キャラのモンスターカードが高額になる傾向があり、このBOXではこのカードのプリシクがかなりの大当たりとなっているみたいです。

DOM4-2剣士のような見た目ですが、魔法使い族となっています。このカードのプリシクも欲しかったですね。せめてシークレットレアでも良かったのですが残念ながら当たりませんでした……。

続いてはしゃりの軍貫(しゃりのぐんかん)。レアリティはレア(いわゆる字レア)。このBOXから新たにカテゴリとして追加された軍貫シリーズのカードです。なんとお寿司がモンスターカードになっちゃいました。この軍貫カテゴリはDAWN OF MAJESTY発売前から発表されており、その時からずっと気になっていました。こういうぶっ飛んだカード、大好きです。通常カードなのに説明欄にびっしりと並んだ文章も仄かに笑いを誘いますね。勿論関連カードのいくらの軍貫と弩級軍貫ーいくら型一番艦もコレクション入りしています。

DOM4-3途轍もなくデカいお寿司です。全然関係ないですが、お米大好きなUTAU音源のデフォ子が見たら大歓喜ですね。

3枚目はLive☆Twin トラブルサン(ライブツイントラブルサン)。レアリティはスーパーレア。ライブツインカテゴリの魔法カードです。このコミカルなイラストがたまらなく魅力的になっています。私はライブツインカテゴリのカードはこれ以外にまだ2枚しか持っておらず、他のカードも集めていきたいですね。

DOM4-4よく見るとブービーゲームのイラストが載っています(何故か目線が入っていますが)。他に載っているイラストも別のカードのイラストなのでしょうか。気になりますね。

最後にピックアップするのは烙印の絆(らくいんのきずな)。レアリティはノーマル。こちらは烙印カテゴリの魔法カードです。このカードに描かれているエクレシア(左側の女の子)はアルバスの落胤(普段は男の子のキャラクターなのですが、恐らく今回のこのカードでは右側にいるモンスターのアルビオンに変身しているみたいです)というキャラクターと一緒に描かれているカードが多く、そのイラストに紡がれている冒険ストーリーを想像するのが私はとっても大好きなんですよね。前回基本パックのLIGHTNING OVERDRIVEではこの2人と仲間たちの大団円みたいなカードが収録されておりストーリーが完結したのかなと思っていたのですが、今回また新しくこのシリーズのカードが収録されてとても興奮しました。今後の展開にも期待ですね。

DOM4-5エクレシアが黒衣竜アルビオンに変身したアルバスの落胤を救っているのでしょうか。どのようなストーリーなのかとても気になりますね。
惜しむらくは私がこのストーリーのメインキャラであるエクレシアのカードを持っていないこと……。

最後に 遊戯王カードのコレクションは楽しい!

今回は遊戯王カード基本パック「DAWN OF MAJESTY」の開封結果を記事にしました。

今回のパックも魅力的なカードがたくさん収録されており、非常に楽しませて頂きました。

このように遊戯王カードはデュエルができなくてもカードのイラストを愛でたり、描かれているストーリーを想像したりと十二分に楽しむことができます。

皆さんも是非、遊戯王カードのコレクションを始めてみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。